Strange Telephone

先日公開されたiPhone/Android用ゲームのStrange Telephoneをクリアしました。

入力した6桁の電話番号から生成される小さい世界を往復しながら鍵を見つけることを目的としたゲームで、
見た目と設定からしてRPGツクール製ゲームの「ゆめにっき」を意識したような雰囲気です。
作者曰くゆめにっきが好きな人に好きになってもらえる作品にしたいとのこと。
雰囲気だけでなく、登場するアイテムやNASU的な要素があったりするあたりもそれっぽい感じ。
比較するとややマイルドではありますが空中に目玉が出てきたりと不気味な要素はあるので苦手な方は注意が必要です。

エンディングは全部で5つという記述が正しければ(他に隠しがなければ)、ノーヒントで全てを見ることができました。
5つ並んだうちの一番左のエンディングだけ見ることが出来ずに詰まりましたが、実際に詰んでいたようで新規セーブで進めて手順を踏むことで一番左のエンディングも見ることができました。
攻略のヒントは少ないですが、やることは分かりやすく理不尽な点もありませんでした。
一部不自然な点に気付かない人には解けない仕掛けが存在するものの、これはゲームクリア自体には影響しない部分のようなので安心?
まだ本編中に聴いたことがない曲も存在するようで完全に攻略したとは言えなそうです。

ゲームの進行フラグ的な何かにバグが発生することがあるようで、一度フラグが立ったはずのイベントなのにフラグが立つ前のメッセージが表示されたり(グラフィックはフラグ成立後のもの)、フラグを立てていないのにフラグがたった後のメッセージが表示されたり(グラフィックはフラグ成立前)する場合があるようです。
新規でセーブデータを作ったのにアイテムの取得状況が引き継がれるという現象も起きました(攻略上詰まった大きな要因)。
新規の場合はアイテムも初期状態で始まることが正しいかと思います。
言語を日本語と英語でちょくちょく切り替えながらプレイしたのが原因だったりするのかも?

ゲーム全体のボリュームはそれほど多くはないですが、その分手軽に雰囲気に浸れる作品であると言えます。
使用されているゲームエンジンはLove2Dとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です