STEP UPモードの難度変化量

beatmaniaIIDXの現在稼働中のバージョンは去年12月21日に稼働開始の25 CANNON BALLERS。
今のところそれほど多くプレイしているわけではなく、現在STEP UPモードを進めている最中です。多分あと2人くらいスポンサーがつけばクリアになりそうな状況。

このSTEP UPモードは新曲(今作の楽曲)を除いた20曲が課題曲として現在のプレイヤーのレベルに合わせてランダムで選ばれ、3曲プレイする間に周回ゲージをMAXにできればライバルに勝利してスポンサーを獲得できるというモードになっています。

周回ゲージは

  • グルーブゲージ(オプション指定なし)で1曲クリアすると1/3
  • ハードゲージで1曲クリアすると1/2

等、クリアした時のゲージオプションで上昇量が変わります。
基本的には1クレジット中に3曲クリアするか、ハードゲージで2曲クリアすることが目標になるかと思います。

そして、このモードはいい成績や減りやすいゲージオプションでクリアすると課題曲のレベルがどんどん上がっていきます。
順調に進めていくとそのうち課題曲をクリアできないレベルになり、クリア失敗した次の曲でレベルが下がる、というノコギリ型の難度の推移になっていくものと思われます。
個人的にはクリアしやすい難度でプレイを通したいので、基本的に低スコアを狙ってレースを進めています。

クリア時のランクと難度の上昇がどんな関係になっているのか気になったので少し検索してみたのですが、軽くぐぐった程度だと情報が見つかりませんでした。
STEP UPモード自体は19 Lincleで実装されていおり、以降システムも大きく変わっていないので誰かが調べている筈…?
なのですが情報が見つからないので、自分用のメモとして低スコアを出した時の情報をまとめておくことにします。


ちなみに課題曲のレベル(以下課題レベル)は「20曲中のレベルnの譜面とレベルn+1の譜面の数」から判定しています。
レベル8/9の譜面数が10/10の状態で課題レベルが1上がると、レベル8/9の譜面数が9/11に変化します。

(HTML5でHR要素を使うのはOK?)


というわけで実際に確認したレベルの変化は以下。

  • ゲージオプションなしでFクリア→課題レベル-1
  • ゲージオプションなしでEクリア→課題レベル変化なし(要再確認)
  • HARDゲージでFクリア→課題レベル変化なし
  • HARDゲージでEクリア→課題レベル+1
  • HARDゲージでDクリア→課題レベル+2
  • HARDゲージでCクリア→課題レベル+3
  • EX-HARDゲージでFクリア失敗(序盤落ち)→課題レベル-14(要再確認)

ざっくりクリアランクが1つ上がるごとに課題レベルも1つずつ上がるんじゃないでしょうか。
HARDゲージでFクリアを続けることで難度を上げることなく最後まで通すことができるでしょう。ただしFランクでもフルコンボしてしまった場合は課題レベルが上がります(要検証)。

ゲージオプションなしでFクリアすると課題レベルが下がることもポイントで、クリアし続けながら課題レベルを1まで落とすことも可能です(前々々作くらいで確認済み)。レベルを落とすならHARDで2曲クリアして1曲失敗したほうが早そうですけれども。

課題曲のレベルが3以下になると、対応するBEGINNER譜面(易/普/難)も課題曲として出てくるようになります。
22 Pendual以前では、BEGINNER譜面をプレイするためには課題曲として選ばれるのを待つしかなかったように記憶しています。STEP UPを始める前に高段位を取ってしまい、開始時の課題レベルが9から始まって一苦労した人もいることでしょう。
23 CopulaにてSTANDARDモードに「ALL BEGINNER」のカテゴリができたため、わざわざ課題曲のレベルを下げなくてもいつでもBEGINNER譜面を選ぶことができる親切設計になりました。
そのため近作のSTEP UPモードで課題曲のレベルを3以下まで下げる意味は薄くなっています。


今作では、ゲージを満タンにしてスポンサーを獲得すると新たに二人が出現し、次のスポンサー候補としてどちらかを選ぶことになります。
既に獲得したスポンサーが出現することもありますが、2回以上獲得しても何もないため基本的には「獲得済み」のマークが付いていないキャラクターを選んでいくことになります。
全部で十数人スポンサー候補がいるとして、毎回ランダムで2人ずつキャラクターが登場するとなると、後半の方は所謂コンプガチャの様相を呈することになりますが、そのあたりどうなのでしょうか。
体感的には「獲得済みのスポンサーが2人出てきた場合、次の2人のどちらかは確実に未獲得のキャラクターが出る」作りになっているような気がします。未検証ですけれども。
追記:二連続で獲得済みのスポンサーのみ出る場合もあることを確認

コンプガチャ的なものに関しては、個人的にポップンエクラルのプレイ回数が大きく減る原因になったのでうまくアレしてほしいですね。
最初に選択したポップンタウンのメダルすら揃わないままエクラルが終了してしまった過去があります。ないものネダルが救済策だったようですが、一か所くらいはアイテムに頼らずに揃えたかったもので買わずじまいでした。
アルストロメリア?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です