キーボード掃除の段

このところ、PCのキーボードのスペースキーを押したときだけ他のキーと感触が違い、押した感触が弱くぬもっとした感じになっていました。恐らく数か月前に飲み物をキーボードの手前側にこぼしてしまったのが原因。
以前から汚れがたまっているのは分かっていたのですが、たまにキーの間をブラシなどで掃いたとしても底の方まではなかなか掃除できるものではありません。
先のワンキーゲームでも使うキーであり、今回ついにキーボードの操作感にまで影響を及ぼすほどになってしまったので、本格的にキーボードの底を掃除することにしました。

とはいえキートップを外す器具は手元に無し。代わりにマイナスドライバーを使えるという情報を見かけるので、早速マイナスドライバーをスペースバーの隙間にイン。…あっさり外れました。特に壊れた様子もなし。
キーボードの底の掃除は綿棒と消毒用アルコール。本来なら無水アルコールを使うのがいいのでしょうけれども、やはり手元にないのと精密機器でもないので恐らく大丈夫でしょう。
汚れの粘度は結構なベタベタ具合でしたが、アルコールで拭いてだいぶきれいになりました。
ある程度きれいになったところでキートップを戻してスペースバーを押す。他のキーと同様の感触ok。

目立つ汚れはキーボードの最下段の半分程度までの範囲だったので、同様に他の最下段のキーも外して一通り拭いてしまいました。ひとつ掃除してしまえば残りは勢いで進めてしまいますね。
最下段のべたつき問題が解消したところで掃除は完了としました。

ちなみに今のキーボードはエレコムのTK-DUX50です。本格的なゲーム用途は分かりませんが小さくまとまっていて普段使いには問題なし。
ただ日本語の印字がないため、ゲームでみかか系の謎解きが出てくると難度が上がってしまうという難点あり。

値段が高め(5000円以上)のキーボードを使ったこととPCでのハイスペックなゲームをプレイすることが殆ど無いので、ゲーミングキーボードの違いを判断できるだけの経験がありません。値段もありますがメカニカルキーボードの黒軸とか青軸とかは選び出すと延々と悩みそうでなかなか手が出ないアイテムですね。
最近プレイしたPCゲームはUNDERTALEと関連があるような無いようなDELTARUNE。キーボードプレイで全てのボスをやり過ごせたので流石ゲーミングキーボードというところでしょうか(?)
DELTARUNEについてはまた後日軽く何か書くかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です