オンゲキの本体

年が明けて2019年となりました。
平成最後の数か月もマイペースに進めていけたらと思います。


さていきなりセガ新作音ゲーのオンゲキの話です。
現在、カードメイカー(プリント、ガチャ)を使用せずにゲームを進めているところなのですが
メインストーリーが今のところ9チャプターまであるうちのまだ序盤、チャプター4で詰んでしまいました。「Lv30の相手に勝てない」という状態ですね。

とはいえ完全に積んだわけではなく、結構な回数のプレイを重ねれば打開可能な状況ではあります。
現在のデッキは以下。

FIRE

SSR [爆裂魔法]めぐみん Lv25
攻撃力151 / ボスアタック +17
SR [我が名はめぐみん]めぐみん Lv30
攻撃力151 / ボスアタック +15
SSR [紅魔族の休息]めぐみん Lv15
攻撃力111 / めぐみんブースト +15

AQUA

SR [目指せ!いっぱいのエール!]三角 葵 Lv30
攻撃力156 / アタック +10
R [シュータードレス]高瀬 梨緒 Lv30
攻撃力137 / ブースト +5
SR [完全で瀟洒な従者]十六夜 咲夜 Lv20
攻撃力116 / ボスアクアブースト +15

LEAF

SR [カフェ de スクランブル]藍原 椿 Lv30
攻撃力156 / リーフブースト +10
SR [露天風呂]ダクネス Lv25
攻撃力134 / ボスリーフブースト +15
R [東方紅魔郷]パチュリー・ノーレッジ Lv25
攻撃力122 / ボスアタック +10

このデッキで各属性のレベル30相手に「強敵!」マークは出ないのですが、実際にプレイするとFIRE以外は5%前後ダメージが足りずにDRAWとなってしまいます。

Lvが最大でないものはイベントキャラクターであるため、レベルを上げることは困難となります。
となると勝つためには「SR以上の常設キャラクターをLv30まで上げる」ことが必要で、まあ面倒。

そもそもLv30というのは限界突破を4回行った通常育成できる最大レベルであるため、RPGでいえば最終ボスに挑むレベルであるわけです(?)。
メインストーリー中盤で最終ボスレベルの敵がに出てくるということは、大抵の場合は負けイベントを疑われるのではないでしょうか。それ以上のレベルの敵が出てくるのはクリア後のおまけダンジョンとか本編で寄る必要のない箇所でしょう。


キャラクターの育成要素がある音楽ゲームは、追加で料金を支払うことで育成の効率を上げるアイテムが用意されていることも少なくありません。
MÚSECAでは1.2倍の金額を支払って育成スピードを1.5倍にしたり、TFFACCでは経験値が2倍になるアイテムを100円で10個買えたりというものですね。

オンゲキではカードメイカーで100円を支払ってカードをプリントすることで、レベルの上限が40上がります。育成スピードは変りませんが、初期のLv10カードでもプリントするだけで上限がLv50になります。
つまり100円払うだけでチャプター4をクリアできない問題は解決するわけです……が、これはあくまで救済措置であるべきで、メインストーリーはオンゲキ本体だけで完結できるべきでしょう(※実際にどうなのかは考慮しない)。

新曲が追加されてもメインストーリーの奥の方に配置されており、かつ解禁されても敵のレベルが高くて勝てない(=ストーリーの進行に必要なジュエルが溜まらないので選曲を避ける)というシステム自体にも難があるように思われます。
ストーリーが比較的手早く進められるのであれば、チャプターごとに異なる課題曲を設けることでいろいろな曲に触れることができて好いのですが、一度育成が詰まってしまうと同じチャプターで数少ない課題曲を数十回とプレイすることになってしまいます。エンドコンテンツならまだしもメインストーリーの序盤~中盤でこの状況に陥るのはなかなか。

ともあれ、もうしばらくはオンゲキの本体だけでレベリングを進めてみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です