オンゲキPLUS

先日オンゲキがオンゲキPLUSになりました。

「お求めやすくなって新登場!」のキャッチコピーの通り、100円でも3曲プレイできる(代わりに300円入れてもお得にならない)GPレートの追加や電子マネー対応、無料ガチャチケット、1章のチャプターは無条件で全て選択可能、など無印に比べお得な要素が多く追加されています。

これにより、デッキのレベルが低くて対戦相手に勝てずプレイできなかった先のチャプターの曲も(ジュエルを集めることで)全曲プレイすることができるようになりました。
ジュエルを集めるにはレベルの高いデッキを使用したほうが何倍も効率がいいことは変わりませんが、そうでなくても全曲プレイ可能な環境になったというだけでもとてもお得と言えるでしょう。

ただし、無料ガチャはカードメイカーを利用する必要があるためオンゲキ本体だけではカードを開花することができないことに変わりはありません。この点においてカードメイカーを使わない縛りのプレイでは何の恩恵もなく、Lv35以上の敵に勝てない状況は変わらないのでした。

オンゲキPLUSでは、チャプターのエピローグを見る条件が「エピローグマークの付いた曲で対戦相手に勝つ」となっており、解花を行わない最大Lv30のデッキではチャプター6のボスに勝つことができません。
それにも関わらずチャプター7以降も自由に始めることができるため、退学宣告を受けた3人が何故か平然と登校しているストーリーを見ることができます。勝てなくてもストーリーが進むというのはある意味所謂ソーシャルゲーム的ではありますか。
ストーリー自体には「音ゲー」としてのゲームプレイへの影響は全く無いので、曲をプレイできることを優先しての今回の仕様なのでしょう。おそらく。

他にも敵に勝てないことによる問題としては、楽曲がマイリストに登録できないため出現するチャプター以外ではプレイできないというものがあります。
これについては遊びたいときは出現チャプターを選択すればいいという話であり、そうでなくとも数か月経てば楽曲が時限開放される(はず)なので大きい問題ではないでしょう。

またイベントに関しては今のところランキングを競うイベントは無いものの、期間短めかつ大量にポイントが必要なイベントが2つ同時に開催されており流石だなという感じ。

全体的には遊びやすくなっていいアップデートと言えそうです。100円でも気軽にお求めできるようになるのは嬉しいですね。キャラクターの解花はオンゲキ単体だけでできてもいいじゃないかと思うのですが、無料ガチャを通してカードメイカーへの導線を作りたいという思いもありそうなので譲れないポイントなのでしょう。
自分のプレイに関しては、何度カードメイカーの説明をされてもオンゲキ本体のみでのプレイ(カードメイカー縛り)を続けていく所存です。明日はどっちだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です