BISTROVERの解禁イベントを発生させない方法

先日、IIDXに関するウェブログの記事がTwitter上で話題になっていました。

beatmaniaIIDXとかいう気持ち悪いゲームの話


大まかには「最近のbeatmaniaIIDXはキャラクターが全面に出てきてスキップできない寸劇が続くので苦痛である」という感じの内容です。
自分もイロドリミドリと新規キャラクターが露骨になりすぎた(のとオンゲキが稼働した)ことをきっかけにチュウニズムのプレイ頻度が大幅に落ちているので、言わんとしていることは分かります。

このうち、製作チームにお願いしたいこととして赤字で書かれている

・隠し曲なんか要らないからせめて気持ち悪い解禁イベントを非表示にさせてくれ。
・キャラボイスもON/OFF機能くれ…

という部分について、プレイヤー側である程度解決する方法があるのでここに書いておきます。

ゲーム終了時のキャラボイス

ゲーム終了時には恐らくランダムでボイスが流れるのですが、その中に気持ち悪い男キャラの
「こうも寒いとツガル君は毛糸のくまさんパンツでも履いてそうだなあw」という気持ち悪いボイス
が含まれます。

この画面でもエフェクターの操作は有効なので、ゲームが終了したタイミングでエフェクトをONにし、フィルタと音量のフェーダーを一番下まで下げることで音量をかなり小さくすることができます。
完全にOFFにできるわけではないものの、気持ち悪い男キャラ(ジルチ)のボイスを聞きたくない場合には有効かと思います。ただしゲーム開始時のパスワード入力画面ではエフェクターは効かなかったと思うので、ここは耐えてもらうしかなさそう。

解禁イベントの非表示

今作のイベント「召しませ!BISTROVER」は、ゲームをプレイしていると選択したモードを問わずプレイを問わず強制的に始まります。
初回(と恐らく節目のタイミング)に全画面を使ったノベルゲーム風の寸劇が入り、その後エリアを選択→レシピを選択→ルーレットを回す、もしくはスロットを止めるという工程を繰り返すことになります。寸劇は飛ばさない場合で2~3分くらいで、毎プレイ必要なレシピ選択やスロットの単純作業が20~30秒程度という感じでしょうか。

ただゲームをプレイするだけで解禁を進めることができるこのイベントは、カードを使用せずにゲームをプレイすると発生しません。
設定が保存されないので毎回オプションを設定する必要が出てきますが、DJプレイに必要な下準備だと思えば問題はないでしょう。またスコアやクリア状況が保存されないことについても、音楽ゲームをプレイする分には影響がありません。
何より記事のno4xtk/Ansai.氏は現在もオフライン稼働のEMPRESSのプレイを続けているとのことなので、最近の曲をプレイできるという意味でもカードを使わないプレイはおすすめです。

また楽曲の解禁イベントに関しては、現在用意されている分を最後まで進めると以降のプレイではイベントが発生しなくなるため、毎作1000回以上プレイされている場合だと素直にイベントを進めていくのが最もよい方法ではあると思います。
イベント内容が単純作業である件については、Chrono Seekerのようにあまり複雑にすると最初から進行を放棄する場合もありうるしWORLD TOURのように先が見えすぎているとそれはそれで不評のようで(この形式を望む人もいる)、かといってプレイ直後に地団駄を踏ませて体力を消耗させるのも問題がある、ということでやることのバランスは考えられていると思います。「イベントを非表示にするモード」は間違って選択されるとプレイヤーが損をしかねないため、実装する場合は気を使う必要がありそうです。


というわけでまとめると

  • カードを使わずにプレイする
  • ゲーム終了時にエフェクターのフェーダーを下げる

のふたつを行うことで、不要なイベントやボイスの少ない快適なbeatmaniaIIDX BISTROVERを楽しむことができるよという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です