ワンキーゲーム続行中

Love2dを使ってのワンキーゲーム制作を続けています。現状はこんな感じ。

携帯端末を見越して画面を16:9のサイズにしました。

空いた画面の左側を情報表示用兼タップ用スペースとするとして、実際にスコアを表示させてみるとゲームらしい感じが出てきますね。円形の文字配置は一度やってみたかったので試しに。
画面の左側を開けていますが、右手で操作するとなると左右を反転させて右側を開けた表示にできるようにもしたほうがよさそうですねー。

Love2dはapkファイルを書き出して、実際にAndroid端末で動作することを確認しました。やはり導入はある程度の手間がかかりますが、一度環境ができてしまえばそこそこ楽に作れそうです。手順はAndroid版のWikiに書かれているもので大丈夫な模様。
宿命として音声の再生にはどうしても若干のラグが発生が発生しますが、新しめの端末なら気になりにくい程度に改善されている気がします。
iOS版の確認はゲーム本体がもっと形になってから試す予定です。形になるまで作れるといいですね。

このゲームを作る上でBGMとなる曲も合わせて作ると必要があるため、以降の製作ペースは遅くなりそうです。ある程度形を作ったところで放り投げがちなので、ここから地道に続けることが重要となります。他のゲームのアイデアが突然浮かんだりした場合は放り投げ率がアップ。今の所は順調に進んでいるので何とか公開までは持っていきたいところです。

Love2dを試す

作りかけのアクションゲームは作りかけのまま放置して、現在ワンキーゲームを作っています。
現状はこんな感じで。
見た目にはよく分からないかと思いますが若干パズル的な要素があるかもしれないものです。
折角ワンキーゲームを作るのであれば、Fine:Fectorもそうですけれどもスマートフォンに移植しても遊びやすいだろうなと思うところがあるので、
今回はAndroid/iOSでも書き出しのできるゲームエンジンを試してみることにしました。
続きを読む Love2dを試す

マストドン

Mastodonというサービスが急に話題になっているようです。綴りがややややこしい。
ポストTwitterだとか言う記事もありますが、実際にのぞいてみる感じだと目的自体がTwitterとは違うように思えました。

各々のユーザーが短文を投稿できる仕組みでは同じですが、Mastodonは投稿先となるインスタンス(サーバー)を各自で用意することができ、ユーザーは何れかのサーバーに所属することになります。
ログインして見えるのタイムラインには、Twitterのように自分がフォローしたユーザーの投稿が表示されるもののほかに
・ローカル(所属するサーバー内の投稿が表示される)
・連邦(Mastodon全体で投稿された内容が表示される)
があり、連邦タイムラインはほぼ全ユーザーの投稿が次々に表示される(と思う)ためすごい勢いで流れていきます。
ローカルタイムラインは所属するサーバー次第でまったりした流れだったりします。
続きを読む マストドン