続きを読む→

このウェブログを作って2年と半年ほど経って今更、トップページから見たときの記事に「続きを読む」リンクがないことに気付きました。

やたらページが縦に長くなっても表示されないなと思っていたら、自分で任意に挿入するものだったのですねー。という訣で過去の長めの記事を適当に分割してみました。
分割すれば見やすくなるかと云うと、当然そんなはずもなく。大雑把に1000文字くらいを目安にして分割するかどうかを分けてみることにします。

ページレイアウト自体も、PCで見た場合に余白が多すぎてバランスがよくない感じがありますね。少なくともバランスのいい余白の取り方ではなさげ。
CCSも少しずつ改変してバランスを探っていく必要がありそうです。
続きを読む 続きを読む→

スマートフォンでネタバレ反転したいブックマークレット

タイトルのものを試作してみました。
探せば既にあるかと思いますが、たまにはJavaScriptにも触ってみようとかブックマークレットを試してみようという勢いでもあります。

感想サイトや攻略サイト等では、重要なネタバレになる部分の文字色が背景色と同じ色にして、目に入らないように隠されている場面に遭遇することが少なくありません。PCを使っている場合は、マウスで該当箇所をドラッグするなりCtrl+Aして文字を反転すれば隠された文字を読むことができるという仕組みです。
ただ、AndroidやiPhoneといった携帯端末を使っている場合は、基本的に文字を選択することはできても反転表示させることはできません。該当箇所をコピーしてメモ帳に張り付けるような手段をとる必要があります。

ネタバレ箇所が多い場合に毎回コピーして貼り付けを繰り返すのは流石に面倒なので、ブックマークレットを試してみたらどうなのと雑に試作したものがこちらになります。
続きを読む スマートフォンでネタバレ反転したいブックマークレット

STEP UPモードの難度変化量

beatmaniaIIDXの現在稼働中のバージョンは去年12月21日に稼働開始の25 CANNON BALLERS。
今のところそれほど多くプレイしているわけではなく、現在STEP UPモードを進めている最中です。多分あと2人くらいスポンサーがつけばクリアになりそうな状況。

このSTEP UPモードは新曲(今作の楽曲)を除いた20曲が課題曲として現在のプレイヤーのレベルに合わせてランダムで選ばれ、3曲プレイする間に周回ゲージをMAXにできればライバルに勝利してスポンサーを獲得できるというモードになっています。

周回ゲージは

  • グルーブゲージ(オプション指定なし)で1曲クリアすると1/3
  • ハードゲージで1曲クリアすると1/2

等、クリアした時のゲージオプションで上昇量が変わります。
基本的には1クレジット中に3曲クリアするか、ハードゲージで2曲クリアすることが目標になるかと思います。

そして、このモードはいい成績や減りやすいゲージオプションでクリアすると課題曲のレベルがどんどん上がっていきます。
順調に進めていくとそのうち課題曲をクリアできないレベルになり、クリア失敗した次の曲でレベルが下がる、というノコギリ型の難度の推移になっていくものと思われます。
個人的にはクリアしやすい難度でプレイを通したいので、基本的に低スコアを狙ってレースを進めています。

クリア時のランクと難度の上昇がどんな関係になっているのか気になったので少し検索してみたのですが、軽くぐぐった程度だと情報が見つかりませんでした。
STEP UPモード自体は19 Lincleで実装されていおり、以降システムも大きく変わっていないので誰かが調べている筈…?
なのですが情報が見つからないので、自分用のメモとして低スコアを出した時の情報をまとめておくことにします。

続きを読む STEP UPモードの難度変化量

ドリームダイアリー

先日、フリーゲーム「ゆめにっき」の続編的な?YUMENIKKI -DREAM DIARY-の情報が公開されました。

情報公開前の謎ディザーサイトではカウントダウンだけが画面に表示されている形で、それ以外に何もないかと思いきやソースを見ると発表予定のタイトルが分かる作りになっていました。

ゆめにっき自体はVer.0.08で存在を知り、以降Ver.0.10まで一通りプレイしてきたこともあり思い入れがあります。ファミコンバグとか溶ける雪だるまとか特殊なイベントも一通り見ていた筈。
逆にノベライズ等、ゲーム以降に展開されたものには全く触れていません。待望(?)のノベライズという触れ込みでしたが実際どうだったのでしょうか。

今回発表されたYUMENIKKIはどうやら3Dの探索ゲームのようで、2Dだったオリジナルとはまた雰囲気が少し変わりそうです。
「ゆめにっきぽい」とよく引き合いに出されがちなゲームではLSDやMYSTが3Dな感じ。二頭身ではなくキャラクターの頭身が上がったこともあり、それらにちょっと近い感じになるかも知れませんね。
スクリーンショットを見る限り画面解像度は高そうなので初代PSのような荒い画面の雰囲気とは違いそう。FC世界のような場所があれば荒いポリゴンが再現されるのかも?

サイトを見ると日本語や英語、中国語など多くの言語に対応しているようですが、ゲーム中に言語にあたるものが出てくるのかという点も気になるところです。原作では記憶の限りだとゲームのせつめいとメニュー画面、あとNASU以外だと特に文字情報はありませんでした。46836。
イラストや動画からメインヒロインがキュッキュ君(仮名)であることが推察されます。セコムマサダ先生(仮名)は健在なのか。

ともあれ発売は2/23とのことで、チェックしておきます。
ついでにSteamの紹介ページの「類似品」の欄には以前独り言でも書いたStrange Telephoneが載っていることも確認したものの、現在は一覧には無い模様。

逃げる二月

1月は往くということで、既に2月に入ってしまいました。
とりあえず独り言のCSSを少しいじろうと思い、定義リスト要素の表示をちょっと変更しました。
WordPressの作りも殆ど分かっていないので腰が重かったのですが、編集ページからでなく直接テーマのcssをいじってOKなようなのでとりあえずこれで。

ついでに何となく申請してみたGoogle Adsenseが審査に通っていたので、それとなく広告を置いてみるテスト。これもWordPressが知識のないPHPベースなこともあり、手探りでコードを置いてみた実験的なものだったりします。
実際に広告収入があるかどうかは全く期待せず、物は試しということでとりあえず。

DAW等のPC環境もまだ万全な状態まで整っておりません。
思い立った時に作業をしないと2月まで逃げられてしまいかねず、まず行動を始めることに集中する必要がありそうです。