自作ゲームフェス

PCは思い切って新しいものを購入しました。今回はツクモのBTO。
即日持ち帰りOKのものだったものの、時刻がやや遅めだったのでPCの初期設定等をお願いして土曜日に郵送してもらうことになりました。10万前後の出費はたぶん何とかなるでしょう。

それとは全く関係ない話として、過去に作った「Fine:Fector」でニコニコ自作ゲームフェス2018に参加してみました。
続きを読む 自作ゲームフェス

PC思案中

先日BIOSが起動できなくなったPCは、マザーボードのボタン電池と電源を抜いて1日放置した後も状況が変わらず。
CPUの故障とは考えにくいので、マザーボードが壊れたと判断することにしました。

マザーボードを交換すればなんとか動くのではないかとPCショップを覗いてみましたが、同じ型番のものが無いことはもちろん、CPUソケットが現在では古いタイプのものになってしまっているため(LGA1155)、交換できそうなものは店頭にひとつしかありませんでした。
しかもそのマザーボードは家のものよりも装備がやや劣るもので、交換に成功したとしても前より性能が落ちるPCになりそうでした。
やや性能を落としてまで現在のPCを維持して、さらにOSも新たに購入してインストールするのかと考えるとあまりにも費用対効果が良くないように思います。

ではマザーボードを現在メジャーなLGA1151等に対応したものに変えるとどうか言うと、今度はCPUやメモリも新たな基盤に対応するものを買わなければいけなくなります。
先日電源を取り替えたので、それに加えてマザーボード、CPUとメモリを取り替えるとほぼPCを新調するのに近い作業と費用がかかることに。数万の出費と初めてのCPU交換で失敗するかもしれないことを考えると、これも費用対効果はいまいち。

PC新調に近い費用がかかるならBTOのPCを買ったほうがいいんじゃないか、ということで現在値段その他を調べているところです。
あまりハイスペックなゲーミングPCを求めているわけではなく、かといって最低限でもないそこそこのラインを見てみるとだいたい8万〜10万弱くらいになりそうです。それでも痛いも、背に腹は変えられない感じ。
電原と3TBのHDDを既に買った状態でPCを買うのも惜しい感じはありますが、BTOなので後で換装して使えることでしょう。多分。

新年の難所

2018年も一週間が過ぎましておめでとうこざいます。

新年という訣で、まずアップデートしたいのは昨年購入したCubaseもインストールする余裕のないほど残り容量の少ないPC環境。
現状のHDDの容量は1TB、バックアップも含めてファイルを避難させようとHDDを増設しようと思い立ち、3TBのHDDを購入しました。

今まででPCのパーツを交換した経験はグラフィックボードを換装したくらいで、自分のPCのHDDを増設するのは初めての作業となります。現在のPCはマウスコンピュータのBTO、それなりに年数が経っており保証期間も過ぎている筈、そろそろ替え時な雰囲気。

作業自体はケースを開けてHDDをセットし、SATAケーブルを接続する程度なので大して問題なし。

さて電源を投入してみると、POST画面に接続されているデバイス一覧が表示されました。その中に新たに追加したHDDも表示されているのでめでたし…かと思いきや、そこから画面が進まない。
キーボードのDELキーでBIOS設定ができるとの案内通りキーを押すも、「Entering Setup…」の表示に切り替わったまま反応なし。
続きを読む 新年の難所