詰まる

制作が途中で詰まるとなかなか再開できなくなるもので、今まさにその状態となっています。
原因が分かってしまえば全く大したことがない問題であることが多いのですが、一度止まってしまうとなかなか始まらない。
始めてしまえば惰性力はそこそこにあるので最初の摩擦力が問題となります。

こういう時に他に作れそうなものが浮かんでしまうので、新しく別のものを作ろうか(=逃避)と思うこともよくあり。
これが続くことで完成できるものが存在しないエターナル空間が生まれるのでありました。どっとはらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。