令和

話題としては遅めになってしまいましたが、新元号の「令和」が発表されて半月が経ちました。
平成も残すところ半年ということですね。

特に予想していたわけではないですが、「令」の字と昭和に続く「和」の組み合わせということで的中率は低そうな感じです。
令の字はフォントで見かける形と手書きの形で字形が違うのでデザイン的に悩みそうな雰囲気がありますがどうなのでしょう。令と今の字を書き続けるともれなくゲシュタルト崩壊。
発音は長音を含む3音節(3拍?)なので平成と同じ調子で使うとリズムが変わりそう。
leiwaと書くとカメラっぽい。

平成が終わるまでに何をする、ということも決めているわけではないものの折角の区切りなので何か区切りを付けたい気分になります。強引に区切るのも良くないので何かあるかどうか。うーむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です