携帯電話ケース

使っている携帯電話(iPhone5)のケースがぼろぼろになったため、先日新しいものに買い換えました。
本来は熱の問題やらでケースを使わないほうが望ましいようですが、そのままだと落としてしまった時やよく使うカードを収納するのに都合が悪いのでそうもいかず。

前に使っていたケースは縦(上)方向に開くものだったので、とりあえず同じ形のケースがあるかを探してみるも極端に数が少ない。
販売されているケースの割合としては画面を覆わないタイプ(側面や背面のみ)が5割、画面を覆う形の左側に開くタイプが4割、上に開くタイプと右に開くタイプで併せて1割以下、という感じでしょうか。

基本的に左手で操作する身としては、大半を占める左に開くタイプは使いづらいことが分かっているため、種類の少ない上に開くか右に開くタイプから選ぶことになります。
それでもiPhoneなので他の機種と比べるとかなり多いほうだとは言えそうですけれども。

で、結果的には右側に開くタイプのケースを初めて買ってみました。
今のところ特に大きく使いづらいことはないようです。
右手で持つときに折り返し部分の厚みが増す点についても思ったほど影響はない模様。
一度開いてしまえば操作する手はさほど問題にならない感じですね。

ケースの選択肢が絞られるということは選択に悩む割合が減るということで、これも利点であるとは言えるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です