頒布物は完売するか

今年もお盆が過ぎましたね。
年に2回くらい行われているコミックマーケットも行われたようですが、今回も参加はしておりません。

同人誌即売会では多くのサークルが作ったものを「頒布」しています。販売という表現を使っていない以上は、受け取る側もそれを購入することは出来ないだろうと思うものの、実際には「買って」いる人も多くいるようです。
このときにどういう言葉を使うかは、検索して一番上に出てきたウェブログの記事を見ると「受領」でいいんじゃないかという感じになっています。使いやすいのは「入手」あたり。

同じパターンとして、「頒布物」が「完売」するという表現もよく見かけます。販売していないものが完売してもいいのでしょうか。
この時に使う言葉は「完頒」とか「完布」…という言葉があるのかは分かりません。同人誌が乾パン。無難な表現は「頒布終了」ではありますが、物が全て捌けたのかどうかが分からなくなる点がネック。他には「品切れ」とか。

そもそも「同人誌即売会」の「即売」に頒布の意味も含まれているようなので、それを踏まえれば「完売」でも問題ない、という考えもあり?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です