探し物は何ぞや

寝ている間に見る夢で、複数回に渡って同じ世界の夢を見ることがありますでしょうか。
大抵の場合は見た内容をすぐ忘れてしまうので、同じ世界かどうだったかも覚えていないものです。

今回、数年ぶりに以前見たものと同じ世界だと確信できる夢を見ました。夢だと認識しているわけではなかった筈ですが、今まで(夢の中で)来たことが無い場所であったにも関わらず懐かしい感覚があったことを覚えています。
多くの出来事は忘れているもののおぼろげに内容を覚えているので、その内容をメモしておきます。

場所はこぎれいなレストラン。中二階に上がる階段にいる触手っぽい人(?)が受付のようだったので受付を済ませ、窓際にある半円状のカウンター席に座りました。この受付はフルフル(モンスターハンター)から羽と尻尾を無くした形に似ていたような似ていないような。
その後は殆ど覚えていませんが、それほど交流のない知人っぽい人のいる部屋を見かけたりしました。
具体的に何があったかは覚えていないものの、適度に日常の倫理観のズレている感じが心地よく、見たことのない場所なのに今まで見た夢と同じ世界だと判断できた理由もその感覚にあったのかも知れません。

また同じ世界での夢が見たくなる楽しい内容でした。多分。
数年間見ていなかった世界を突然見るということには、何か現実世界での要因があるんでしょうかねー。
目が覚めるまでの睡眠時間が長くなかった割に、今までになく寝覚めが良かったことも不思議ポイントでした。

夢と言えばYUMENIKKI-DREAM DIALY-は購入さえできておらず。近いうちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です