コメント付きリツイートとは

先日、Twitter Japanがこのようなツイートをしていました。

Twitterに引用ツイート機能があることは知っていたのですが、「コメント付きリツイート」という機能があることをこのツイートで知りました。
Web版では以前からこの機能があるようで、試してみたところ確かにツイート入力画面と「Retweet」というボタンが。
実際にコメントをつけてリツイートをしてみたのですが、引用されたツイートの「リツイート数」が増えていることを確認できず。これはただの引用ツイートと変わらないのでは……?

Twitterには今までリツイートしたツイートに紐づけて自分のツイートをする手段がありませんでした。
そのためリツイートしたツイートに言及したい場合でも単発のツイートして投稿するほかなく、「>RT」などという表記がついていても対象のリツイートを探すのに一手間かかる状態になっています。
非公式RTという手法も言及先を明らかにするための方法でした。RTという名が付きつつもリツイートではないという点では引用ツイートと同じです。

引用ツイートが実装された当時のTwitter Japanのツイートがこちら。

このツイートに添付された動画を見てみると「引用してツイート」みたいなボタンがありますね。
改めて現在のTwitterを見ると、引用ツイートのボタンが無く代わりに「コメントを付けてリツイート」のボタンが配置されています。

つまりいつの間にか引用ツイートがコメント付きリツイートに置き換えられていたことになりますが、この件についてアナウンスがあったかどうかは確認できていません。
いずれにせよ、「コメント付きリツイート」と名付けつつリツイート数としてカウントされない現在の仕様に問題があることは確かでしょう。

と、ツイート埋め込み機能のテストを兼ねて。
令和最初の記事でもあるけれども、まあ気にすることはなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です