VSTを作ってみる(有音)

前回無音を鳴らすVSTを作ったことを書きましたが、
その後に無音ではない音を鳴らすVSTiも作っていました。
こちらはパラメータの数がだいぶ増えて、現在はこんな感じになっています。

見る人が見ればこれだけでどんな音が鳴るか把握できるかも知れませんねー。
画像が縦に長いので音のサンプル等は続きに。

このシンセを複数使って作ってみた7秒くらいの曲がこちらです。

ピコピコ系のやつ。
いわゆる8bit系の音源は既に有名どころが複数あるので敢えて自分が作る意味が薄いといえばそうなのですが、初めて作る音源として分かりやすそうなのも確かだったので気にせず作っています。

これもある程度安定したら公開してみるのもありですね。やはりGUIが大変そうで問題なのですけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です