セレクタブル制服

先日、トレンドに「ジェンダーレス制服」という言葉が上がっているのを見かけました。
すぐにヒットした朝日新聞の記事を見てみると男女関係なくスカートやスラックスを選択できるトンボ学生服の話でした。

選択肢が用意されているのはいいのですが、実物を写真をみると性差に合わせて形を変えるだけでなく「男子用」と「女子用」で上着の前の合わせが違っているようなのではっきりジェンダーレスと言えるかは怪しいところです。

ここで「男子用スカートは前のホック部分の合わせが右前になるのか?」ということが気になりました。


そこで見てみたのは記事内でも取り上げられているトンボ学生服オンラインショップ

まず女子用ズボンの前が男子用と逆なのかどうかを確認見てみます。……どうやら男子用と同じ右前のようです。

学生服でないブランドもいくつか見てみましたが、ほぼ全てが右前で左前なのはごく稀なようでした。ズボンに関しては男女関係なく右前が主流のよう。
ジャージのジッパーとは違ってここには国による差も無さそうな雰囲気がありますね。

次にスカート。こちらは多くのブランドで(前後の区別が付くものは)左前が多数派の模様。割合としては7〜8割くらいでしょうか。トンボ学生服も左前みたいです。

では男子用はどうか、と見てみると……男子スカートのカテゴリがありません。これは需要が少ないからなのか性別による構造の差が少ないからなのか。
メンズスカートも見てみたんですけれどもよく分かりませんでした。


このズボンとスカートで選べる制服ですが、普段はスカートを履いて風が強かったりする日はズボンを履く、というようなこともあったりするようです。
臨機応変に使い分けたりジェンダーレスと云いつつ男女でしっかり分けられているところを見るに、「セレクタブル制服」とでも呼んだ方がよさそうな感じがありますね。

全生徒がネクタイやシャツの形や合わせ、ズボンかスカートを自由にカスタマイズできるようになると理想でしょうかねー。所属は明確にしつつも各人に合わせた準オーダーメイドみたいな。コストが嵩みそう。

学生服以外でもユニクロあたりだと異性のエリアのほうに良さげな形があったりした時に比較的買いやすい印象があります。試着は難しいかもしれないのでそこが難点ですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です