静音カフェ

ホークスの優勝により、数日間セールを行う店舗が多く見られます。同時に台風も日本に上陸しているため「優勝セールかつ臨時休業」となっている店も少なくなく、三連休であることを合わせてもタイミングがいいとは言えない感じです。

買い物ついでに休憩したり、何かしら考え事をまとめたいときに寄るのは喫茶店。単純に甘いもの(例:黒糖ミルクコーヒー)を飲みたいときも。そこで気になるのが店内のBGMの音量でして、BGMが大きいとまとまる考えもまとまらなかったりします。今日入ったタリーズコーヒーがそうでした。

では耳栓をすればいいのかというと、周りの人の喋る声や環境音を合わせての喫茶店というところもあるので、単純にイヤホンで音楽を聴いていればいいというのも違う。環境音とするにはBGMが大きすぎると集中力が落ちてしまうような印象があります。

チェーン店だと音量が大きめの傾向にあるのかとかそういった調査は全くしてないので、店舗ごとに傾向があるようなら何かの役に立ちそうですね。「電源カフェ」と同じように「静音カフェ」みたいな。既にある?

音量に差はあれど、掛かっているBGMは大抵ジャズかボサノバですねー。行く度にWater of Marchやイパネマの娘が流れている店もあるくらいですし。逆に環境音楽らしいアンビエントあたりが掛かっている店はほぼなさそうです。流れていそうなのは美術館のカフェスペースのイメージ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です